リスニングパワーは効果なし!?口コミや評判には要注意

英語のプロがリスニングパワーを使って率直に感じたこととは

画像-リスニングパワー0

移動ボタン1

当サイト経由でリスニングパワーを購入された方には

当サイト限定の豪華11大特典プレゼントしています!

 

特典の詳細はこのページの最後にあります

 

インターネット上の口コミや評判で、多くの人が高く評価をしている英語教材「リスニングパワー」を使ってみました。

 

私は英語講師という職業柄、リスニングパワーに限らず多くの英語教材をこれまでに使用してきました。

 

画像-英語教材

 

全部で15種類、金額で言えば総額で100万円程度です。

 

英語教材は、「聞くだけで英語が話せるようになる」という教材や、日常英会話表現を学んでいくものが主流です。

 

それらと比べたとき、リスニングパワーはかなり特殊な教材だと言うことができます。

 

似たタイプの教材は他になく、リスニングパワー特有の効果を私は感じました。

 

久しぶりにおもしろい教材に出会えたなーという感じでした。

 

なぜ私がこう感じたのか順番に説明していきます。

 

画像-リスニングパワー3

教材名価格送料
リスニングパワー14,800円(税込)無料
内容対象レベル効果
CD4枚(約4時間) テキスト2冊初心者〜中級者リスニング強化・英語脳育成

※CDの枚数とテキストの冊数は、リスニングパワー購入時に特典として付いてくるボキャパワーを含みます。

 

リスニングパワーってどんな教材なの?

 

簡単に言ってしまえば、英語の音が聞き取れるようになる教材です。

 

「英語が聞き取れない」、英語の勉強をしたことがある人ならほとんどの人がこう感じたことがあると思います。

 

実際のところ、こう感じたとしても悲観することは一切ありません。

 

なぜなら、日本人はもともと英語を聞き取る力が全くない人種だからです。

 

その理由は、日本語と英語との音のギャップにあります。

 

下の図を見てください。

 

これは日本語と英語のとの音の周波数の違いを表したものです。

 

画像-日本語と英語との音のギャップ

 

音の周波数とは言い換えれば音の高さのことです。

 

上の図のとおり、日本語の音の周波数と英語の音の周波数は大きく異なり、両者は同じ周波数の領域に存在していません。

 

そして、日本人は日本語の音の周波数に脳が慣れてしまっているため、英語の音を聞き取ることが苦手なわけです。

 

リスニングパワーには、日本人の脳を英語の音の周波数に慣れさせ、聞き取れるようにする効果があります。

 

英会話はもちろん、機械で作られた普段は耳にすることない様々な特殊な音をリスニングパワーでは聞くことになります。

 

ちなみにリスニングパワーを開発したのはアメリカ人のスコット・ペリー氏という英語講師です。

 

スコット・ペリー氏は、日本人に英語を教えることを専門にしていて、これまでに以下のような大手企業や東京大学でも指導実績があります。

 

このあたりもリスニングパワーが口コミや評判で高評価な理由ではないでしょうか。

 

画像-スコット・ペリー氏の指導実績

 

学習の方法をざっくりと言えば、繰り返しリスニングパワーを聞いて少しずつ脳に英語の音を刷り込んでいくことです。

 

引き続きこのあたりについて詳しく説明をしていきます。

 

多くの英語学習者が犯す間違いとは

 

英語の勉強を始めてみたものの、多くの人は上達することなく続かずじまいになってしまいます。

 

この理由はなぜでしょうか。

 

先ほど説明をしたとおり、英語の音を知らない日本人、つまり英語の基礎がない人がいきなり英会話を身につけようと飛び級のような学習をしているからです。

 

言うなれば、「土台がしっかりしていないのに、その上に無理やり大きな家を建てようとしている」ようなものです。

 

つまりは、リスニングパワーで英語の音という土台をしっかりと作っておけば、その上に英会話もしっかりと育っていきます。

 

リスニングパワーは英語の基礎を作る教材であるとも言うことができます。

 

英語が話せるように早くなりたい!という気持ちも分かりますが、結果的にはその気持を抑えて基礎作りから行った方が目標達成までの時間は早くなるものです。

 

本気で英語を習得したいのなら、この点をまずは理解する必要があります。

 

画像-リスニングパワー4

 

勉強が嫌いな人こそ使いやすいのがリスニングパワー

 

英語の勉強と言えば「暗記」、だからこそ英語が苦手と感じているはずです。

 

たしかに中学や高校の英語の授業というのは、単語や文法を暗記することが中心でした。

 

大人になってから英会話教材を使ってみても基本は暗記です。

 

だからこそ、多くの人が少しでもラクな方法へという考えになり、「聞くだけで学習できる」という英会話教材に惹かれてしまっているように感じます。

 

しかし、聞くだけで英語が必ずしも上達するわけではありません。

 

なぜなら、ただ英語を聞くだけではダメで、聞いたものを覚える必要があるからです。

 

そのため、結局は暗記です。

 

そしてその結果、学習を断念してしまいます。

 

しかし、これがリスニングパワーのように英語の音を覚える教材なら話が変わってきます。

 

リスニングパワーで覚えるのは「英語の音」なので、これは感覚レベルの話あり、暗記ではありません。

 

一度聞けば分かるのですが、「サー」や「キー」など機械で作られた特殊な音を聞いて英語を聞き取る力を育てていきます。

 

そのため、ただ聞いているだけで学習効果を得ることができてしまいます。

 

「英語の勉強」と言うよりも「サウンドトレーニング」という言葉がピッタリです。

 

聞いて英語の音に対する感覚を良くする教材です。

 

これこそ、英会話シーンをただ聞いていくだけの教材との大きな違いであり、リスニングパワーの特徴でもあります。

 

聞くだけで暗記する必要はない、このような聞くだけの学習ができてしまうリスニングパワーは英語の勉強が嫌いな人でもストレスなく効果を得ることができます。

 

これから英語を始める初心者ほど使いやすく、続けやすいのがリスニングパワーです。

 

画像-リスニングパワー5

 

リスニングパワーを使うとどんな効果があるの?

 

当たり前のことですが、聞いてすぐに効果があるわけではありません。

 

効果を得るには繰り返し聞く必要があります。

 

目安としては1日20分のリスニングをおよそ3ヶ月間です。

 

繰り返し聞いていると、少しずつ英語の音が脳の中に形成されていきます。

 

これがいわゆる英語脳というものです。

 

英語の音が脳に形成されると、英語の音がしっかりと耳に入ってくる感覚が得られるようになります。

 

私たちは日本語の会話の場合、聞こうとしていなくても、近くで誰かが話していればその声が自然と耳に入ってきます。

 

日本語の音を完璧に理解しているからこそ聞き取りにエネルギーがいらず、このように自然と耳に言葉が入ってくるわけです。

 

リスニングパワーで英語の音を脳の中に作ることで、これに似たようなことが起こるようになります。

 

これまでは英語を聞き取ろうと必死になっていたのに、意識していなくても自然に英語の音が耳に入ってくるようになります。

 

繰り返し聞けば聞くほど、私はこれを感じられるようになりました。

 

特に映画を字幕なしで見たい人は、無意識でも英語を聞き取れる力を身につけなければなりません。

 

実際の英会話でも、ネイティブスピーカーは容赦なく言葉を浴びせてくるので、聞き取ることに意識を集中していては話すことがおろそかになるばかりです。

 

無意識でも英語の音が耳に入ってくる状態があってこそ、話すことや発音など他のスキルに意識が回るようになり、実践的な英語ができるようになります。

 

また、英会話表現などを覚える場合、単純に暗記できないから覚えられないことがすべての理由ではありません。

 

「聞く→覚える」という順番で学習するとき、「聞く」に対しての力がないため「覚える」がなかなかうまくいかないものです。

 

しかし、リスニングパワーで「聞く」に対しての力がつけば、その後の「覚える」がよりスムーズになります。

 

これが英会話攻略の1つの鍵になると私は思っています。

 

画像-リスニングパワー6

 

リスニングパワーの効果を最大限まで高める使い方とは

 

特殊な音であるため、基本的にはただ聞き流していれば自然と英語の音が脳に形成されていきます。

 

しかし、より短期間でより高い効果を生む方法があるとリスニングパワーを使う中で私は分かりました。

 

絶対にやった方がいいことは、イヤホンやヘッドホンを使用して音漏れのない状態でリスニングパワーを聞くことです。

 

これによりリスニングパワー特有の音を脳に強烈に送り込むことができます。

 

そして、イヤホンやヘッドホンで音漏れがない状態で、ボリュームを耳が痛くなる手前まで大きくしてみください。

 

すると、さらに強い音の刺激を脳に与えることが可能になります。

 

この2つは必ずやった方がいいでしょう。

 

そして、聞き慣れて余裕が出てきたらCDの英語を真似するかのように口ずさんでみます。

 

ポイントはCDの音と自分の声が共鳴して振動するように真似をすることです。

 

そうすると、英語の正しい発音も身につくようになります。

 

ただし、聞いたものを自分の声で再現できるかによって100%正しい発音が身につくかどうかは変わってきます。

 

ですので、本当に正しい発音を身につけたいのであればネイティブスピーカーにチェックを依頼したり、発音を専門にした教材で確認するなどチェックを忘れず行いましょう。

 

画像-リスニングパワー8

 

リスニングパワーは英語の音の感覚に対する感覚を高めるための教材であり、英語の土台となる部分を強化することができます。

 

「それ本当なの?」と思ってしまうような広告宣伝をしている英語教材もある中、リスニングパワーは大手企業や東京大学でも採用されている学習メソッドなので、信頼に足るものだと感じました。

 

聞くだけで英語の勉強を始めることができ、それで英語の基礎となる部分を作ることができるので、初心者ほど始めやすい教材だと言えます。

 

また逆に、すでに英語の学習経験がある人がリスニングパワーを使用すれば、これまでとは違った感覚で英語が聞き取れるようになることが期待できます。

 

英語の音への理解はいかなるレベルの人にとっても共通して必要なことです。

 

ですので、比較的幅広いレベルの人にリスニングパワーは役に立つと思います。

 

価格も14,800円(送料・税込)なので始めやすく、投資対効果が高いです。

 

「リスニングパワーで英語に対する感覚を変える!」、これくらいの気持ちで1日20分を3ヶ月間使ってみてください。

 

私が自信を持っておすすめできる教材です。

 

移動ボタン1

 

↓当サイト限定の特典の詳細↓

 

特典1

 

 

特典2

 

 

特典3

 

 

特典4

 

 

さらに3つ追加!

 

追加特典

 

追加特典

 

※特典を入手する方法を必ずご確認ください!

 

リスニングパワーの公式サイト内で「今すぐ英語耳になる」というボタンをクリックして申し込みの画面に進んだとき、下の青枠で囲われた表示があるかを必ずご確認ください。

 

確認

 

この表示がある場合は特典を入手することができます。
こちらから次のステップにお進みください。

 

この表示がない場合は特典を入手することができませんのでお使いのパソコンの設定を変更する必要があります。
設定の変更方法はコチラ

 

移動ボタン1

 

画像-リスニングパワー0