リスニングパワーの英検への効果

リスニングパワーの英検への効果はあるのかないのか

画像-英検

 

私はこれまでに英検2級と準1級を受験してきました。

 

実際に受験をした経験の中で、リスニングパワーはたしかに英検にも効果を発揮しました。

 

私はこれまでに英検だけでなく、TOEICの受験経験もあります。

 

TOEICのリスニングセクションでは問題文を先読みするテクニックで点数を取ることができます。

 

しかし、英検のリスニングは先読みをしても、肝心な質問文が問題用紙に載っていないので先読みが効果を発揮しません。

 

TOEICと比較してテクニックで点数を取りにくいのが英検です。

 

つまり、本当にリスニング力がないとクリアできないのが英検なのです。

 

そこで有効となるのがリスニングパワーでした。

 

私が実際に行ったのは以下の方法です。

 

英検の試験直前は英検の問題集と併用してリスニングパワーも聞くようにしました。

 

時間としては1日5〜10分程度、英語の勉強を開始するときにまずリスニングパワーを聞いてみてください。

 

耳と脳に英語の音の刺激を与えましょう。

 

そして、試験の当日もリスニングパワーを聞くようにします。

 

英検の試験開始時間は受験票に書かれた時間に30分足した時間が実際の試験開始時間となります。

 

ですので、その受験票に書かれた時間までは自由に勉強することができるので、携帯オーディオプレーヤーにリスニングパワーを入れておき、聞くようにしてください。

 

そうすると、英語の音に対する良い感覚を持ったまま、試験に臨むことができ、結果としてそれが点数につながります。

 

リスニングパワーは英検の二次試験でも効果を発揮します。

 

採点項目に発音があるので正確な発音が要求されます。

 

リスニングパワーは発音矯正の効果もあるので、リスニングパワーを聞きこんでおけば、この点もプラスになるでしょう。

 

また、当然のことですが、試験官はすべて英語で話しかけてくるので、リスニングができなければ会話が成立せず減点となります。

 

せっかく二次試験まできて不合格になるのはもったいないです。

 

そうならないためにも、リスニングパワーで生きた英語を聞き取れる耳を試験前に作っておきましょう。

 

これだけで余裕を持って英語での面接に臨めるはずです。

 

とはいっても英検で壁となるのは一次試験です。

 

まずは一次試験を突破するためにも、リスニングパワーによるリスニング対策だけでなくリーディングの対策もちゃんと行うようにしましょう。

 

管理人の体験談へ

当サイト経由でリスニングパワーを購入された方には

当サイト限定の豪華11大特典プレゼントしています!

 

画像-リスニングパワー0