リスニングパワーに対するクレームがある理由

勉強が続かない人がリスニングパワーに低評価をしている

画像-リスニングパワー4

 

私はこれまで数多くの英語教材を使用してきた中で、リスニングパワーがもっとも教材としての独自性が高く、そして効果もありました。

 

画像-英語教材

 

そのため、このサイトではリスニングパワーを紹介しています。

 

しかし、私が高い評価をしているのに反して、リスニングパワーに対して低評価をする人や中にはクレームに近いことを言う人もいるようです。

 

なぜこのように評価の違いが生まれるのでしょうか?

 

そもそも英語教材については購入はしたものの使わなかった、続かなかったという人が全体の60〜70パーセントを占めるものです。

 

このように買ってはみたものの続かなかった人はだいたい悪い評価をするものです。

 

教材ではなく続かなかった自分の行動パターンなどに問題がある場合がほとんどなので、この手の評価は考慮するべきではないと感じます。

 

特にリスニングパワーは他の教材とは内容が大きく異なります。

 

ただ英会話シーンを聞くというのが多くの人がイメージしている英語教材ですが、リスニングパワーはこのような普通の教材ではありません。

 

それゆえに、初めて聞いたときの戸惑いが大きく、そのファーストインプレッションで低評価をしている人もいるように感じます。

 

しかし、今まで英会話シーンを聞くという学習をしてきてあなたの英語は上達しているでしょうか?

 

英語を話すことができるようになりましたか?

 

今の自分の英語力に自信がありますか?

 

きっと答えはNOだと思います。

 

つまり、従来の英会話シーンを聞く学習をしてきて成果が出ていないのです。

 

このままその学習を続けてもこれまでと同じ結果が手に入るだけです。

 

それだったら方法を変えるべきではないでしょうか。

 

方法を変えれば結果が変わるものです。

 

しかし、多くの人は変化を拒みます。

 

それゆえにリスニングパワーの学習内容も受け入れらない人がいるのではないでしょうか。

 

そして、変化を受け入れて新しい学習内容に挑戦できる人のみが成果を手にしていきます。

 

リスニングパワーを2ヶ月間聞くことなく購入後すぐに良し悪しを判断する人が低評価をしている、これが現実です。

 

つまりは、まとめるならば、十分に使わずしてリスニングパワーに対して低評価をしている人が多いということです。

 

私としてはもったいないと思いますし、残念でなりません。

 

私は自身の経験と、私の周りのリスニングパワーユーザーの経験から断言できますが、リスニングパワーを2ヶ月以上聞き続ければ、確実にリスニングの力は向上します。

 

ですので、文句を言う前にまずは信じて使い続けてほしいです。

 

このように、信じて使うことができる人だけが大きな成果を手にすることができる、それがリスニングパワーです。